2013年12月15日

思っていることを言うと

思っていることを言うと相手を傷つけるかもしれない。そのまま言うと怒られるかもしれない。自分が傷ついてしまうこともあるかもしれない。という恐れが常にある。怒らせない言い方というのは難しい。率直に言うことを試したほうが本当はいいんだろう。

自分が良かれと思って言ったらOKだが、ついつい守りに入ってしまう自分がいる。そんなときにはもっと、まわりに相談するべきなんだろう。間に窓口を立てることもよかろう、自分が我慢しても困るだけだから。良い人でありたい自分がいるけど、これ以上は無理っす、というバランス感覚も大事だから。自分を許容でき、かつ、良い人である。それが大切な感覚なんだろう。

自分の許容できること、できないことをできない、という線引き。それを伝えるのが真に誠実に自分と他人と付き合うということではなかろうか。考えすぎるのはいけない。上から目線に見えるが、それはそれでOK。最初にやりたいことを貫く方がきっと、お互いや周囲のためになると思うから。
【関連する記事】
posted by manjukowai at 06:11| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。